居宅介護支援事業所のあると便利なオフィス機器・IT機器

あると便利なオフィス機器、となると挙げれば限がないのですが、その中でも当事務所の中から、これは便利!というオフィス機器をピックアップします。

 

居宅介護支援事業の業務内容は、徐々に複雑化しています。

残業しないで効率よく業務を進めるためにも、活用できるものは活用したい!

 

ここでピックアップするオフィス機器・IT機器は、短時間で業務を終わらせ、経費を抑え業務効率が上がると物ばかりです。

 

レーザープリンター

先輩社長ケアマネさんから頂いのは、canonLBP3310。

SOHO用の複合機だけでいいのかと思っていたのですが、ケアマネの仕事って沢山プリントしますよね。

 

そうなると、複合機の寿命を短くしてしまうようです。複合機は基本A3とFAX専用にして、利用票やプラン等のA4サイズは、canonLBP3310これでプリントしようと思い接続しました。

 

使ってみるとわかります。無骨感満点で、ガンガンプリントしてくれます^^

小さいケアマネの事務所なら、これで十分です。

実に頼もしいです!

余裕があれば複合機とは別にレーザープリンターがお勧めです。

 

頂いたレーザープリンターが半年で寿命を迎える

※中古で頂いたLBP3310開業して半年がたったころ、残念ながら壊れてしまいました。とっても活躍してくれたプリンターです。

実感したのですが、とてもハードに使うのでプリンターは壊れやすいのかもしれません。

改めて、複合機一(FAX)とプリンターは分けた方がいいと実感です。

そこで購入したのが、こちらです。

LBP251 キヤノン A4モノクロレーザービームプリンター Satera

価格:22,549円
(2019/4/13 12:46時点)
感想(4件)

このマシーンはとっても優れものです。

wifiが使えるのでまずワイヤレス化が可能です。ワイヤレス化ができると比較的好きな場所にプリンターを設置できます。この機能は実に役立ちます。

 

wifi機能がついているのが欲しかったので、このモデルを選びました。印刷スピードも申し分ありません。

PCとの共有もwifiでできるので最高ですね!

 

>> LBP252/LBP251概要

 

ビジネスフォン

ビジネスフォン

一人ケアマネで仕事をするなら、ビジネスフォンは不要です。うちは2~3人で事業を開始予定なので、同時発着信が最低でも2回線は必要と考えました。

 

ビジネスフォン、主装置ともに価格は大したことありませんが、設定の工事が高い!

 

NTTオフィスAと比べて費用対効果を考え導入です。ここら辺はマニアックな内容なので、必要性を感じる方は、調べてみることをお勧めします。

 

購入と設置は、「絶対に必要なオフィス家具」のページも触れているオフィスバスターズさんです。

私は知らなかったのですが、ビジネスフォンは主装置、電話機共にリースもできるらしいです。数年前に福祉用具で起業した社長さんが教えてくれました。月額は9,000円でおつりがくる程度です。

 

工事かレンタルか天秤にかけてみていいでしょうね。

 

以下はビジネスフォン2台、主装置の価格と、設置、設定の工事費です。2年使うと考えると、決して高い金額ではないと思いながらも、やっぱり高い(汗)

ただ金額については、あってないような気もするので、色々と探してみるといいと思います。
法人専用の会社って沢山あります。携帯を借りてくれたら安くするとか、いろあります。きっともっと安くしてくれるところもあるはずです。時間のある方はぜひ調べてみてください。

 

ビジネスフォン

タブレット

Huawei Mediapad T2 8.0SIMフリーモデルを購入。介護(管理)ソフトは、クラウド型が私の中での絶対条件です。

というのも、定期訪問でお客様への提案内容や要望等をその場で入力したいと常々思っていました。以前の職場はインストール型なので、利用票にメモをして、職場に帰り転記作業をしいていました。

これが又面倒くさい。転記作業嫌いです。

 

やればやるほど面倒です(笑)

 

クラウドだったら、その場で入力できるし、職場に戻ったら、即調整やプリントするのみです。

ネットにつながれば、その場で調べる事や提案もできます。超便利なアイテムであることは間違いありません!

 

SIMフリーじゃないと駄目ですよ!

wifiが常にある環境であれば別ですが、普通に考えたらSIMフリーの方が常時ネット接続で便利ですから。お間違えなく。

【中古】HUAWEIMediaPad T2 8.0 Pro 16GB ホワイト JDN-L01 SIMフリー【291-ud】

価格:19,418円
(2019/4/13 12:58時点)
感想(0件)

格安SIM

格安SIMはどれを選んでもさほど変わりはありません。強いて言えば、法人契約できないところもあるので、その点だけ注意が必要かと思います。

3Gならどのメーカーも900円程度です。私が選んだ格安SIMは、NifMoです。プロバイダーがniftyなので、安易なところです。

このNifMoSIMが合うかお試しすることができるんです。大概、格安SIMの会社はウェブ上で、どのモデルが適合するかしないかという一覧があります。

私の場合は、Huawei Mediapad T2 8.0SIMフリーモデルは新製品の為、それらの一覧になかったんです。

その為、お試しさせてもらい無事動作確認できたので、契約しました。

携帯電話

業務携帯があるのは当然と思ったでしょうが、個人的にはこの業務携帯、外出先や転送時だけに使うのではなく、お客さん、包括、サービス事業者等との連絡調整はすべてこの携帯を使います。

その為、プランはかけ放題プランです。

着信は固定番号でいいのですが、発信はお金がかかるので、どーしても定額にしたい!どーーーしても^^

個人のスマホはY!mobileです。Y!mobileは、法人契約する業務携帯も、ガラケーかけ放題プランなら、2,000円と最安なのですが、私の住んでいるエリアの問題?なのか、音が悪いんです。

 

まるで衛生電話。遅れて音が届くというなんとも驚きの症状。現在使っていて問題ないならきっと大丈夫です;^^

その為、法人契約したメーカーはドコモです。2,400円程ですが、ちゃんと声が届かなくては意味がない。

やや高いですが、音の質は良好で、声も遅れて届かない(笑)

 

携帯電話はビジネスフォン同様に法人相手の代理店とかなら、料金はとても安く済むはずです。急いでいなければ、もっと探していたと思います;^^
安いプランを提示してくれる代理店があればあればいずれ変更になるでしょうね。