居宅介護支援事業所開業navi

独立型の居宅介護支援事業所で起業・開業するために私がどのように行動したのか?備品は何をどこで買ったのか?法人格の取得から保険者から指定を受けるまで。更にはその後の会社運営での反省と教訓が詰まっています。物品の購入や経理、労務等は大きなポイントになります。居宅といっても立派なビジネスです。

「税理士」の記事一覧

税理士と早めに顧問契約を結ばず失敗

税理士と早めに顧問契約を結ばず失敗続き

税理士選びや会計ソフトで大失敗(反省と教訓) 税理士なしで一人ケアマネやっていますという方もいらっしゃいますが、個人的には税理士さんはいたほうが良いと思います。 あくまでも個人的な感覚なので、税理士と顧問契約を結ぶのか否 […]
介護保険の法定事業に参入するには、まずは法人格の取得から

介護保険の法定事業に参入するには、まずは法人格の取得から

TOPページでも若干触れていますが、法人格がなければ介護保険の法定事業には参入できません。居宅介護支援は一人で立ち上げることができますが、居宅介護支援は立派な法定事業です。社会福祉法人、株式会社、合同会社、合資会社、合名 […]